wp.bmemo.pw

自分のための覚書・備忘録

Ubuntu

誤って” / “以下のパーミッションを一括で変更した場合の対処法

投稿日:

とか、どう見てもやったらいけないコマンドを平気で打つような大馬鹿者がいるみたいですよ。

なんてこった

大惨事だった。ひどい。ひどすぎる

/etc が777になってしまうのがもう最悪。sudoが使えなくなってしまう。どうしたものか


Live CD を使おう

sudo が使えないのは /etc/sudoers や、/bin/suなどのパーミッションが変更されてしまったから。Live CDで別のLinuxシステムをブートし、その環境下でパーミッションを変更することで対処可能。rootでLiveブートできるLinuxイメージならなんでもいいけど、今回は環境に合わせてUbuntu 15.10

Ubuntu Server | http://www.ubuntu.com/download/server

sc

CDや、USB、DriveDroidなどに入れてサーバーでLive CDをブートする。言語の指定後、ブート画面になるが、

『Rescue broken system』を選択。

適当に進んでいけばレスキューモードになる

パーミッションの修復

まず、どのディレクトリがやられてしまっているのか確認しましょう。HDDをマウントして、マウントしたディレクトリに入ります

どうやら 『bin』『boot』『dev』『etc』が最優先で直さなくてはいけなさそうな感じ。

所有者以外の書き込み禁止

大多数のシステムはこれでOK


sudo やsshなどのパーミッション修復

sudo やssh周りはやや特殊なパーミッションなので、個別に設定

そんなファイル/ディレクトリねーよ と言われたらスルー

で、

Live CDは取り出す。

あとは自分で設定したパーミッションを修復して終わり。

マジで焦ったけどすぐになんとかなった。でも正直再インストールのほうがいいと思います。はい

-Ubuntu

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

no image

npmでインストールしたbowerが動かない件

bowerをnpm経由でインストールしたんですが、なぜだかbowerが実行されない

エラーも何も出ないのでめちゃくちゃ悩みましたが、や …

no image

MacでSamba, NASの接続が遅い時の対処法まとめ

新しい記事書きました 【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法 【クライアント設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法 【サーバー設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処 …

【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法

SambaやNASの転送速度が遅いという方が結構多いらしいので、いくつか記事を分けて解決法をつらつら書いていこうと思います。 この記事は【LAN設定編】になります。また、SambaやNASの記事は過去 …

【サーバー・NAS設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法

SambaやNASの転送が遅いという方のために自分が試した対処法をつらつら書いていきます。 この記事は【サーバー設定編】です。 【LAN設定編】はこちら【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅い時 …

Sambaより速いと噂のNFSを試してみた

Sambaネタばっかりすみません チラッとNFSは速いということを聞いたので実際はどうなのか確かめてみます。