wp.bmemo.pw

自分のための覚書・備忘録

Ubuntu 15.10でPHP7 をインストール

   

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrPin on Pinterest

気が狂うほど速くなったらしいPHP7とやらを入れてみたいと思います。本当はnginx + wordpressもやりたかったけど力尽きた

現状ではまだPHP7のパッケージはほとんど提供されていないので自分でビルドする必要があります。今回はphpenvを導入して手軽にphp7を導入してみたいと思います。


必要パッケージ

私はこれらを入れないとエラーが出ました。他の環境ではこれ以外に必要な物もあるかもしれません。phpenvでコンパイルしている途中に出るエラーログをしっかり読んで足りないパッケージを補ってください。

また、bison 2.x パッケージが必要なのですが、Ubuntuではbison 3.0がインストールされるようなので、debパッケージを持ってきてbison 2.7を導入します。

autoconfも必要なので入れてなかったら入れてください

phpenvのインストール

phpenvを利用してphp各種バージョンをビルドするにはphp-buildが必要になりますが、php-buildも一緒にphpenvのプラグインとして引っ張ってきます

.bashrc編集

.bashrc再読み込み


以下のコマンドでPHPのバージョン一覧が出れば成功

PHP7インストール

こうやる

コンパイルはとても長いので待つ。メモリは2GB/8GBでした。素の状態だったら最低1GB無いとキツイかな?この後Raspberry piでコンパイルしようと思ったけどちょっと微妙ですねぇ

PHP7をglobalに

PHP7が動いたぞっ!

そのうちfpmの置き換えかしたいですね。このままだとextensionsも少ないのでwordpressで使うにはphpenvではなく自前でmakeした方がいいです


 - Ubuntu, WEB