wp.bmemo.pw

自分のための覚書・備忘録

Windows

Windows向け仮想デスクトップソフトは「BlackSmith」に落ち着いた

投稿日:

一度MacOSでMissonControl(Spaces/ Expose)を触ってしまうとWindowsに戻った時の不便感がものすごい。MissionControlのような仮想デスクトップ機能があればマルチモニタも無理に用意しなくてもいいってくらい便利。

Windows10のプレビュー版ではMissionControlのような仮想デスクトップ機能を備えている模様。win10仮想デスクトップ

現状ではアプリを他のデスクトップに移動させることが出来ないなど、使い物にはなっていない。Windows10も正式リリースはまだだし、当分の間7,8と仲良くやってると思うので他の仮想デスクトップソフトを探します。

Dexpot

仮想デスクトップソフトでは一番有名かもしれない。私も愛用していました。マウスジェスチャ、ショートカットのカスタマイズは豊富で挙動もMacのMissionControlそっくりです。

Dexpot | Virtual desktop for Windows

dexpot

 

こいつのいいところはマルチモニタ環境の場合、メインディスプレイ以外は仮想デスクトップを無効にすることが出来る、という点です。

上の画像はデュアルモニタ環境でキャプチャしたんですが、左がメインモニタで仮想デスクトップを4個作っています。右はセカンドモニタで仮想デスクトップは作らず1つのままです。メインモニタで仮想デスクトップを移動しても、セカンドモニタは固定されたままなので便利です。

ただ私の環境だと、仮想デスクトップ移動時とかアプリ移動時にGPUが活発になるのかFANがメッチャ唸る。なので軽量かつDexpotのような挙動をするソフトを探しました。


 

BlackSmith

こちらはマウス操作に重点を置いたような仮想デスクトップソフトです。こいつのいいところはなんとマウスで仮想デスクトップ間をスワイプ移動できる!!!キーボード触るのがくクソダルい私にとっては素晴らしいの一言。

DLはここから出来る模様 jLab

ただしDexpotのように、セカンドモニタを固定することが出来ません。デスクトップを移動したら、セカンドモニタもデスクトップが移動します。

また、Gimpのようにマルチウインドウのソフトはデスクトップ移動すると一部のウインドウが残る不具合(?)もあります。

まだもう一歩と言った感じですが、ガンガン使ってもFANが唸らないのでしばらくこれを使ってみることにします。


-Windows
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

【サーバー・NAS設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法

SambaやNASの転送が遅いという方のために自分が試した対処法をつらつら書いていきます。 この記事は【サーバー設定編】です。 【LAN設定編】はこちら【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅い時 …

Sambaより速いと噂のNFSを試してみた

Sambaネタばっかりすみません チラッとNFSは速いということを聞いたので実際はどうなのか確かめてみます。

DPC Latencyが原因の音飛びを改善する方法まとめ

DPC Latencyによる音飛び、プチフリの原因は多岐にわたり、なかなか直すのが難しかったりします。 DPC Latencyを低く抑えるため自分がやった対策をまとめてみました。レイテンシを無くすため …

【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法

SambaやNASの転送速度が遅いという方が結構多いらしいので、いくつか記事を分けて解決法をつらつら書いていこうと思います。 この記事は【LAN設定編】になります。また、SambaやNASの記事は過去 …

【クライアント設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法

SambaやNASの転送が遅いという方のために自分が試した対処法をつらつら書いていきます。 この記事は【クライアント設定編】です。 【LAN設定編】はこちら【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅 …