wp.bmemo.pw

自分のための覚書・備忘録

Ubuntu

Ubuntu 15.04で起動時にマウスが表示されない不具合の解消方法

投稿日:

新規でインストールしたUbuntu 15.04のデスクトップ版ですがなぜかマウスポインタが表示されない不具合に悩まされていました。

マウスポインタは表示されませんが動作はしています。マウスを動かせばその場所をクリック可能です。再起動するとたまに表示されるんですよね。たまに。逆にたちの悪い不具合です。


原因はXディスプレイマネージャ

調べているとよく目にするのがデュアルディスプレイにすると不具合が発生する場合があるという情報でした。バージョンが古くそこに記されていた解決方法では不具合解消できなかったのですが、こちらもデュアルディスプレイ環境だったこともありUbuntuに搭載されている「lightdm」が原因ではと推測付けました。

ディスプレイマネージャの再起動する方法

気合でターミナルを起動するか [Ctrl + Alt + F1]を押して仮想コンソールモードを起動します。一時的にCUIモードになります。端末上で以下のコマンドを入力します。

画面が再構成されてログイン画面になります。マウスポインタもしっかり表示されるようになります。もし仮想コンソールモードで画面が切り替わらない場合は[Ctrl + Alt + F7]を押しましょう。

lightdmではなくgdmを使う方法

上記の方法ではその場しのぎの解決法となり、再起動すればまたマウスポインタが見えなくなることがあります。マウスポインタが消えたらまた同じ手順を踏んでlightdmを再起動する必要があるため面倒です。

lightdmがマウスポインタ消失の原因なのでlightdmの代わりにgdmや他のディスプレイマネージャを使うようにすればマウスポインタはいくら再起動しても表示されます。ログイン画面のデザインやメモリ消費量は変わりますがやむを得ません。

インストール中にデフォルトのディスプレイマネージャを選択する画面になるのでgdmを選択します。

これでマウスポインタが消える心配ナシです。よかったよかった。


-Ubuntu

執筆者:


  1. user says:

    ありがとうございます。
    これでできました

comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

no image

MacでSamba, NASの接続が遅い時の対処法まとめ

新しい記事書きました 【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法 【クライアント設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法 【サーバー設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処 …

no image

Ubuntu Server 14.04でgrubが自動起動しなくなった時の対処法

Ubuntu Serverの問題じゃなくてgrubの問題ですけど。 うちのサーバーは格安と名高いHP ProLiant MicroServer N54Lです。円安がものすごいことになってきたのでHDD …

【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法

SambaやNASの転送速度が遅いという方が結構多いらしいので、いくつか記事を分けて解決法をつらつら書いていこうと思います。 この記事は【LAN設定編】になります。また、SambaやNASの記事は過去 …

Sambaより速いと噂のNFSを試してみた

Sambaネタばっかりすみません チラッとNFSは速いということを聞いたので実際はどうなのか確かめてみます。

【クライアント設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法

SambaやNASの転送が遅いという方のために自分が試した対処法をつらつら書いていきます。 この記事は【クライアント設定編】です。 【LAN設定編】はこちら【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅 …