wp.bmemo.pw

自分のための覚書・備忘録

【SIMフリー】オーストラリアでSIMフリースマホを使う

   

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrPin on Pinterest

先日オーストラリアに行きました。南半球であるオーストラリアは当然今の時期は冬なのですがそれでも日中25℃くらいまで上がるのでとても過ごしやすい気候でした。物価はべらぼうに高いんですけど。

海外で現地のSIMを使う

海外に来てまずやることはネットの確保です。オーストラリアでは公衆Wi-Fiは充実しているものの、ホテルではネット有料だったりすることが多いのでスマホかモバイルルータを利用するしかありません。

オーストラリアでは主に3社がモバイルネットワークを提供しています。

  • Telstla
  • Vodafone
  • Optus

今回「Optus」を選択しました。海外旅行者に嬉しい格安のプリペイドプランがあるからです。


SIMは空港で調達

ショップはいたるところにありますが、空港で調達するのがもっとも良いでしょう。旅行者相手の接客が分かっている人たちですから。

Optusショップはオーストラリアの国際空港ならかならずあるはずです。小さなブリスベン空港ですらありましたので。

こちら側が用意するもの

まず店員に話しかける前に準備しておくものがあります

  • SIMフリースマホ本体(言語・リージョンを『英語』または『オーストラリア』に変更するのを忘れずに)
  • パスポート
  • クレジットカード
  • 滞在日数の確認

SIMフリースマホはOptusが提供している周波数に対応しているか事前に確認して下さい。と言っても最近のスマホであれば全てとは言わなくても困らない程度には対応しているはずですので気にしなくてもいいです。

SIMフリースマホはC6833 (Xperia Z Ultra)を用意しました。

Optusのプランは?

Optusのプリペイドプランは3つあります。http://www.optus.com.au/shop/mobile/prepaid/plans#daily-plus

  1. Daily plan
  2. Daily plan plus
  3. Monthly plan

です。マンスリーは中期滞在者向けです。私は6日滞在でしたので『daily plan plus』にしました。

『Daily plus』は1日$2で500MBの通信ができるプランです。破格です。1日$2ですが、購入は$10ずつになりますので、3日滞在であっても$6分買うことは出来ません。$10単位で購入します。

1日500MBを超えた場合は

自動チャージされます。$10購入して1日めに600MB通信した場合、$4分のクレジットを自動的に消費します。ちなみに1日単位なので追加した$2分は翌日に繰越できません。極端なこと言えば、1日で501MB通信しても残りの499MBは日付が変われば消えてしまいます。日が変わったら新たに$2分消費されるだけなので注意しましょう。

500MB超えそうになったら連絡してくれる

残り100MB以下になったらSMSで知らせてくれます。また、クレジットが残り$2になった時もSMSで知らえてくれるのである程度ブレーキが効きます。心配ならスマホの通信制限機能などを使うと良いでしょう。

 

いざ購入

まずカウンターにて話しかけます。重要なのは『デイリーのプリペイドSIMカードがほしい』ことと、『滞在日数』をしっかりと告げることです。プランの案内があるので、入りたいプランを指差しなりなんなりで意思を示します。$10単位の購入なので、6日滞在の私は$20購入を勧められました。

IMG_1331

プランが決まったらパツキンのオネイサンがパッケージを持ってきてくれます。全部設定してくれるのでスマホを渡します。5分ほどで設定が終了します。通信も程なくして可能になるのでちゃんと繋がっているか確認しましょう。

レンタルのモバイルルーターより断然お得

他の大手であるVodafoneなどは1.5GBで$30であるのに対し、同容量を$6で使えてしまうOptusですが通信不良などはなく速度も十分で驚きました。レンタルのモバイルルーターだと1日900円程度で借りるのが普通だと思いますがそれがバカバカしくなるくらい安いです。

他の国への旅行でもレンタルより現地SIMを購入するスタイルのほうが安いことが多いので是非オススメです。

帰り際に聞いてみたんですが、SIMカードの返却は不要だとのことです。


 - 未分類