wp.bmemo.pw

自分のための覚書・備忘録

【起動しない】MySQLのデータベースを他のディレクトリに移すときの注意点

   

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrPin on Pinterest

MySQLのデータベースを移動するときに属性とか無視してコピーしちゃうと、Warning連発したり

screenshot

こうなる。

恐ろしい。

属性を保持したままコピーしよう

#mysql 停止&設定バックアップ

となっているのを任意のディレクトリに変えます。設定はバックアップ済みですが、念のため元のdatadirオプションは消さずに「#」を付けてコメント化しておくといいでしょう。

cp -[オプション] [元のディレクトリ] [移動先ディレクトリ] なわけですが、ディレクトリを再帰的コピーする「R」オプションだけでは不十分です。パーミッションやオーナー情報もコピーしたいので「p」オプションも一緒につけることが必須となります。


ちなみに「R」オプションのみでコピーすると

こんな感じでタイムスタンプがコピーした日付に書き換わり、ファイルオーナーもrootになってしまいます。


 - 未分類