wp.bmemo.pw

自分のための覚書・備忘録

Windows

外付けGPU(eGPU)でWindows がクラッシュする問題を解決した

投稿日:

今の環境でGPUドライバが落ちる問題が頻発するようになった。

CPUIntel i7 10710U
RAM32GB
GPUIntel UHD
GPUGTX 1650 Max-Q
GPU (eGPU)RTX 2060 with Razer Core X Chroma

GTX 1650 Max-Qはノート内蔵のGPUで、optimusによって動的に使用できるGPUだ。かなりトリッキーな構成なので不安定になる要素満載ではあるものの、全く使用できない状態になってしまい、直すのにも手こずったのでメモ。

症状

  • Youtubeなどの動画サイトを閲覧していると画面がフリーズ、またはブルスク発生
  • イベントには「ソース “nvlddmkm” からのイベント ID 14 の説明が見つかりません。」とドライバロードの失敗が記録
  • ベンチマークやゲームは快適に使用できる。
  • 動画も最初は快適に使用できる
    • クラッシュのタイミングがまちまち

といった具合だ。

やったこと

症状を改善するためにやったことと効果を書いておく


ドライバのダウングレード

DDUを使用してドライバを完全削除した。

DDU公式 – https://www.wagnardsoft.com/

また、Nvidiaの公式サイトから適当に古めのドライバDCH版)をいくつかDLしておく

Nvidia ドライバダウンロード – https://www.nvidia.co.jp/Download/Find.aspx?lang=jp

結果としては変わらずだった。今は後述の対策で改善しているものの、怖いので2021年4月のドライバがあたったままになっている。

ケーブル交換

Thunderbolt 3 ケーブルは摩耗しやすいらしい。ダメ元でケーブルを買ってみた。

結果はだめ。Thunderboltケーブルって結構高いのでちょっと悲しかった。

Chrome 設定変更

Youtubeやniconicoの動画再生時に頻発することはわかっていたので、Chromeの設定で「ハードウェアアクセラレーション」をオフにしてGPUの使用を止めた。

結果は変わらず。しかし頻度が低下したように思う。最初はこれで解決かとお思って再発したときは膝から崩れ落ちた。


Razer Core X Chroma の設定変更

eGPUボックスとしてRazer Core X Chromaを使用している。この製品は他のと違ってGigabit Ethernet やUSBポートを装備している。一説によると、ただでさえ狭いThunderbolt 3の帯域を圧迫する上、あまり安定しないらしい。

デバイスドライバからイーサネットのドライバを無効化してみた

結果は変わらず。

Nvidiaコントロールパネル設定 (正解)

結果直ったものがこちら

razer core x constantly freezes/crashes lenovo c940

I don’t know if this helps, but I found out that RTX 20xx cards will crash and freeze the system randomly unless you set the Power Management Mode in the NVidia CP to Prefer Maximum Performance. The default Optimal Power caused my system (Razer Blade 13 1650) to randomly freeze when the Core X was connected. I replaced 2 brand new RTX 2060 Super, reinstalled Windows and drivers countless times trying to troubleshoot this. Interesting thing is that if I used my old GTX Titan it worked fine, that’s why I originally thought it was a defective GPU . I saw other people reporting similar issues that have been resolved by simply changing this setting. I have been almost a month crash free.

意訳:RTX20系のカードをCore X Chromaで使用しているとNvidiaコントロールパネルの電源管理モードを「パフォーマンス最大化を優先」に設定しないとシステムがクラッシュします。

RTX20シリーズ特有の問題らしい。Nvidiaコントロールパネルとはこのアプリのことだ。

電源管理モードが当初「適応」に設定されていた。

これを「パフォーマンス最大化を優先」に設定、念の為再起動しておく。

これ以降クラッシュは一度も起きていない。

まさか電源管理モードだったとは。eGPUは電源が確保できる環境なのだからおせっかいは正直いらない。

この解決策を投稿したMaxRD兄貴によると、ドライバのアップデートごとに設定をしないといけないらしい。なにかの表紙で最新版にアップデートされた際に電源管理モードがリセットされた可能性がある。

-Windows
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

Sambaより速いと噂のNFSを試してみた

Sambaネタばっかりすみません チラッとNFSは速いということを聞いたので実際はどうなのか確かめてみます。

Windows をホームサーバー化する

今までHP Proliant MicroServer N54LでUbuntu Serverを運用してきました。PT3の導入を検討中なので余っていたWindows 7をホームサーバー化しようと思います。 …

SSDの容量を圧迫しないためにシンボリックリンクを使ってみる

SSDがかなり広まった今日、容量不足に悩んでいる人は多いはず。SSDにあるファイルをHDDに移し、かつSSDのパスからアクセスできるように「シンボリックリンク」を使ってみます。 SSDがCドライブ、H …

【サーバー・NAS設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法

SambaやNASの転送が遅いという方のために自分が試した対処法をつらつら書いていきます。 この記事は【サーバー設定編】です。 【LAN設定編】はこちら【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅い時 …

【クライアント設定編】SambaやNASの転送が遅い時の対処法

SambaやNASの転送が遅いという方のために自分が試した対処法をつらつら書いていきます。 この記事は【クライアント設定編】です。 【LAN設定編】はこちら【LAN設定編】SambaやNASの転送が遅 …