wp.bmemo.pw

自分のための覚書・備忘録

Storj 暗号通貨

Storjノードを2つに増やした

投稿日:

約1ヶ月ちょっと運用しているStorj。もともとHDDの交換を考えていた矢先に始めたので、ちょっと大きめのHDDに交換しました。

既存のノードストレージとはマウントが異なるのと、領域の拡張ではなくノードを増やすほうが望ましいらしいので、ノードを2台にしました。

同IPで複数ノード走っている場合はファイルが分散される

フォーラムにあった内容ですが、元々可用性を考慮しているので同じ地域に同じファイルが降ってくる確率が低くなるように設計されいます。特に同じIPで複数ノード立ち上がっている場合、同じファイルが降ってくることはないそうです。(確認しようがありませんが)そうであれば、データの降ってくる傾向が変わるかなと思い、とりあえず2日動かしてみました。

1つめのノードは容量がいっぱいなので、今発生しているIngressは全て新規ストレージになります。例によって主な流入元はアメリカサテライトのsaltlakeになります。最大でも20Mbps程度となり、思ったより速度は出ないです。

また、既存ストレージで削除が走ったため一時的に2ノードでIngressが発生したのですが、このときは20Mbpsを最大に帯域を分け合うような挙動をしました。我が家のISPのスピードテストでは常に400Mbps出ているので、ちょっともったいないかなと思っていますが、逆にHDDに高負荷がかからないのでまあいいかな。

追記: Saltlake宛のスピードテストしないと意味ないなと思い、speedtest.netでやってみたが、それでももっと速度は出てもいいかな。サテライトがボトルネックなのか、地理的な問題と配信アルゴリズムでそうなっているのかは不明ですが。

新規HDDには実験の意味も込めてST8000DM004にしました。いまのところ全く問題なく、ノードが固まったりすることもないです。まあ20Mbpsですし。

新ノードに割り当てた容量は5TB。この調子だと埋まるのに1ヶ月程かかります。前回とは異なる挙動が見れるといいな

-Storj, 暗号通貨

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

Storj を1ヶ月稼働させて気づいたことまとめ

Tardigrade.io として正式稼働したStorjですが、1ヶ月動かして気付いたこと、フォーラムを覗いて気付いたことを可能な限りまとめました。 もくじ1. ノードからみて Ingress は入力 …

StorjでHDDの空き容量を貸し出して仮想通貨を得る【コマンドライン編】

ビットコインやイーサリアムが登場してから色々なコンセプトの仮想通貨が登場しました. Storjコインもその一つです.Storjは世の中のストレージの空き容量をクラウドストレージにしてしまおうというコン …

余ったHDDを貸し出して利益を得るStorj(Beta)をセットアップして儲かるか確かめる

Storj(ストレージ)は、ユーザの余ったストレージ領域を貸し出すことにより、ユーザには格安でストレージ領域を提供し、貸し出し者には利益の一部を分配するサービス/システムの名称です。 今回は実際にHD …

[実験的] ブログに暗号通貨の寄付ボタンを設置しました

以前こんな記事書きました 絵師に投げ銭する方法:https://wp.bmemo.pw/1060 上記の記事でネット上の人物を支援する方法を紹介しました.これらはリアルマネーで取引したものを支援金(物 …