wp.bmemo.pw

自分のための覚書・備忘録

[HTTPS対応]Twitterアイコンを自動取得するAPIを公開しました

      2016/08/31

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrPin on Pinterest

mask

ユーザー名を指定するだけでTwitterアカウントに設定されているアイコンを取得できる無料APIを公開しました.

ソースコードも公開しますのでいじって使ってもOKです.

APIエンドポイント

https://icong.bmemo.pw/tw/<screen_name or ID>

使用例

https://icong.bmemo.pw/tw/Quent_FL

 

取得できるアイコンは1サイズのみとなっています.高画質版(生の画像)などが取得したい場合はソースコードを弄ってください


仕様

  • APIエンドポイント
    • https://icong.bmemo.pw/tw/<screen_name or ID>
    • screen_name または IDが使用できます
  • HTTPS対応
  • キャッシュ
    • 既に取得済みのアイコンはキャッシュから配信されます
    • キャッシュ期限は10日で,10日を超えた場合は新しくアイコンを取得してキャッシュし直します
  • 制限
    • 新しくアイコンを取得する場合はTwitter API を使用します.Twitter API 1.1の制限を超えて配信することは出来ません.
      • API制限に引っかかった場合は404エラーが返ります
    • キャッシュした画像であれば制限はありません
    • 一度に大量のリクエストを発行する場合は,ソースコードから自前のサーバーにデプロイしてください
  • その他
    • 予告なくサービスが停止することがあります
    • 本サービス及びソースコードの利用は自己責任でお願いします

ソースコード

Twitterアイコンを取得するコア部分のソースコードを公開します.大量にリクエストを発行する場合は,自前でhttps://apps.twitter.com/からTwitterアプリを作成し,ソースコードをデプロイしてください.

  • 開発言語
    • Python 3.5.1
  • 依存パッケージ
    • bottle
    • tweepy
    • requests
  • パラメータ
    • cache_path(path):アイコンキャッシュを保存するディレクトリ
    • cache_expire(秒):キャッシュの保存期限
  • ライセンス

core.py


 - python, WEB